2013年12月アーカイブ

会社を経営している人や自営業者、個人事業主は所得税や法人税の他にも消費税も払わなければいけません。
この消費税は、人件費や借入利息が控除できないので従業員を多く雇っている企業には重くのしかかってくる消費税です。
所得税や法人税は所得を元に計算されて税金を支払うのですが、消費税に関しては、利益が少なくても払わなければいけません。

所得が低くても税金を納めなければいけないので滞納者が増えてきているのが現状です。
国税庁の発表から抜粋すると、平成19年度の新規滞納発生税額8,825億円のうち、45%の3,984億円が消費税なのです。
このように不景気の状況などを見ても消費税を払わない人が増えてきていることがわかります。

急な出費

急な出費は、思いがけぬときに降りかかってくるものですね。
例えば急に出張が入ったときなど、あとで出張費が返ってくるけれど、
とりあえず自腹を切らなければいけないところも多いと思います。
結構まとまったお金が必要になるのですが、急には用意できない場合もありますよね。
そんなときはバンクイックがおすすめです。
バンクイックは三菱東京UFJ銀行のカードローンで、銀行のカードローンなので安心です。
また、金利も銀行ならではの低金利です。

アイフルの審査はhttp://rinienterprises.com/をご覧ください。

即日審査と即日融資

消費者金融のホームページを参照すると、「即日審査」や「即日融資」といった、すぐに対応することができるというアピールが成されている業者を見かけます。
しかし、ことばの意味をしっかり理解したうえで申し込みを行わなければ、融資までに多くの時間を費やすことにも繋がります。

専業主婦ぼ借り入れはこちらから→専業主婦 借入【自宅いながら借り入れするには?】

「即日審査」というのは、申し込み後にすぐ審査を行うスタンスであり、融資を行うまでに日数を要することがあります。
たとえば、審査に通過したものの、借り入れを行うためのカードが手元に届くまで融資が受けられないというスタンスのところも存在します。
これでは即日に融資を受けることはできません。

返済手数料がかからない

返済手数料がかからないのはWeb返済、自動引き落とし、提携ATMからの返済です。

また一括での返済ができるのはWeb返済、銀行振り込み、アイフル審査ATMです。
24時間いつでも返済できるのはWeb返済と提携ATMだけです。

一番便利なのはWeb返済ですね。
インターネットバンキングを利用すれば好きな時間に好きな場所で返済できます。
インターネットバンキングを会員ページで指定しておけば携帯、パソコンどちらからでも返済可能です。

このアーカイブについて

このページには、2013年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年5月です。

次のアーカイブは2014年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。